電験3種通信教育ナビTOP > その他 > 就職

就職について

 
電験3種は、電気関係の仕事に就く際、
重要な資格になります。

とはいえ、実際の就職先では、
資格の有無も大事ですが実務経験が優先される傾向があります。

その為、資格を取得したから、
すぐ主任となれるわけではありません。



就職の際は、その下位資格である
電気工事士から取得してもいいかもしれません。


とはいえ、電験3種は最終的には必要になる資格ですので、
まずは取得を目指すのもいいでしょう。

ただ、すぐ高給は難しい事は覚えておく必要はあります。



どの仕事でも、
資格のみでは仕事はできません。

実務経験あっての資格です。

ただし、需要はありますので、
再就職、転職などを考える際や、一生涯使える資格として電顕3種は、
考えていいと思います。


高齢になっても使える資格は少ないですし、
お勧めです。


次の内、電験三種に4ヶ月間で合格できる勉強法はどれでしょうか?
  1. 参考書をかたっぱしから読む
  2. 問題集を何冊も買ってひたすら解く
  3. 勉強法と戦略をしっかり立てる
  4. 満点を狙うためにすべての範囲を抑える
  5. 1冊の問題集だけを繰り返し解く
  6. 合格した知人、友人を探して教えてもらう
  7. 試験に出る問題をヤマを張る

>> 正解はこちら





スポンサードリンク






その他記事一覧

就職

電験3種は、電気関係の仕事に就く際、重要な資格になります。とはいえ、実際の就職先では、資格の有無も大事ですが実務経験が優先される傾向があります。その為、資格...