電験3種通信教育ナビTOP > 書籍 > おすすめ参考書

おすすめ参考書について

 
電験3種(電気主任技術者第三種)に限らず、
資格試験の学習方法、おすすめ参考書は人それぞれです。

電験3種の場合、物理と数学が身についている人は、
電気や機械の理論を理解することは大変ではないですが、
そうでない場合は数学を勉強する必要があり、
それぞれおすすめ参考書は異なります。

私が個人的におすすめしている参考書は
これだけシリーズです





また、こちらも合わせて買うと効果的です


試験には理論、機械、法規、電力の4科目があり、
それぞれ合格しなければいけません。

科目合格制度なので数年かけて合格、という考えもありですが、
短期間で合格したいですよね。


実務経験のある人は法規と電力の試験勉強は必要ないといわれています。
理論と機械は、基礎学力だけでなくしっかり勉強する必要がありますが、この2科目、特に機械は、出題範囲が広く、全部網羅するのは大変です。


ところが、実際試験に出題される範囲は限られています。
クチコミなどを利用して、
短期間で合格するための効率の良い参考書を見つけましょう。


また、おすすめ参考書とは少し異なりますが、
過去問題集は必ず入手しましょう。



次の内、電験三種に4ヶ月間で合格できる勉強法はどれでしょうか?
  1. 参考書をかたっぱしから読む
  2. 問題集を何冊も買ってひたすら解く
  3. 勉強法と戦略をしっかり立てる
  4. 満点を狙うためにすべての範囲を抑える
  5. 1冊の問題集だけを繰り返し解く
  6. 合格した知人、友人を探して教えてもらう
  7. 試験に出る問題をヤマを張る

>> 正解はこちら





スポンサードリンク






書籍記事一覧

おすすめ参考書

電験3種(電気主任技術者第三種)に限らず、資格試験の学習方法、おすすめ参考書は人それぞれです。電験3種の場合、物理と数学が身についている人は、電気や機械の理論を理解...

おすすめ問題集

電験3種 おすすめ問題集についてです。問題集は試験対策として、最も大切で効率のいい勉強方法ですが、まずは使う問題集を選ぶ必要があります。電験3種は一...